寮都産業-3
寮都産業-3

press to zoom
寮都産業-2
寮都産業-2

press to zoom
ビアラオ-1
ビアラオ-1

press to zoom
寮都産業-3
寮都産業-3

press to zoom
1/3

People-5

寮都産業社長-1.jpg

村松賢志(さとし)さん

寮都産業株式会社 代表取締役社長

www.lieutou.co.jp

1979年日本で生まれ育ち、ラオス人の父と日本人の母を持つ。父親のグローバルな環境に影響され大学はアメリカへ。卒業後も台湾へ渡り中華圏でも就学。社会人になってからはMBAや中小企業診断士の資格を取り、幅広く活動領域を増やしている。現在は、エスニック調味料輸入卸売業を営む寮都産業株式会社の代表取締役社長。

ラオスを語る・知るには「学ぶ」ではなく、
まず「感じる」から。
そして「動く」ことが大事。

自分の身体に流れているDNAの半分がラオス、そしてもう半分が日本。インターナショナルな世の中、ダイバーシティと言われる現代社会。そんな環境の中、自分は今日まで生きてきました。

 二国間での活動をビジネスライクに言えば、「日本の洗練されたモノをラオスへ」、そして「ラオスの無垢なモノを日本へ」、それぞれを動かすことで相互成長を目指しています。

 商売以外にも「文化交流」や、まだラオスに出会えていないヒトに「ラオスを体感してもらう」、これらのポイントに私がどのように貢献していけるか日々考え続けています。とは言え、私が経験したコトはきっとまだ氷山の一角なのでしょう。いくら考えても、結局のところ一人では何もできないのです。だからこそ、一緒に五感全てを総動員してラオスを「感じたい」「触れたい」「一緒に行動したい」なのです。そんなコト考え続けていたら、きっと一緒にメコン川のほとりで夕涼みにビアラオで乾杯していますよ。ラオスでなくとも日本国内にてそんな機会を一緒に創りましょう。まずはラオスフェスティバルやラオス関連イベントでお目にかかれることも楽しみにしています。